Japanese all ninja. 謝る

地方で起業やキャリアを考える人のマインドセット
この記事は約5分で読めます。

前回は「CSRに変わる新概念」と題して、経済価値から考える新しい概念について共有させていただきました。

今回は、日本人の気質からミッションの捉え方とそのライフハックについて共有させていただきたいと思いますが、今日はここ丹波地方でもようやく春らし陽気に包まれて、道を歩いていると日差しも風も心地よくてずっと歩いていたくなります。

ところで「街なかで人に肩がぶつかった時に、どれくらいの確立で謝るか」このような実験を世界各国で行ったところ、実験者がわざとぶつかろうとしても、日本人は凄まじい回避能力を見せたため、 「ジャパニーズは全員ニンジャ」という結論に達したそうです。

これは、そもそもイギリス人の研究者が、「路上で人にぶつかった時、謝るのはイギリス人だけか」ということを調べるために、世界各国の人々の協力を得て実験をしたことがはじまりだそうです。

この実験の結果、イギリス人と同じくらい謝るのは、日本人だけだったことが分かったそうです。

しかし面白いのはコレ

「日本人にこの実験をするのは非常に難しかった。彼らはぶつかる前にさっと避ける技術に、信じられないほど長けているからだ!」

だから、「日本人はニンジャ」ということになったのですね。
そういえば、わたしたちは大都市の雑踏の中でも、比較的人にぶつからずに歩いていると思いませんか?

大阪の梅田の交差点を歩いても、あれだけの大人数が一斉に動いているにしては、意外と誰にもぶつからなかったりします。

ふむふむ、こうして考えてみると確かに日本人は「凄まじい回避能力」を持っているようです。

日本には元々、「肩引き」という江戸仕草があります。

これは往来で人とすれちがうとき、肩がふれたりしないよう、おたがい、相手が来る側の肩を少しうしろに引き、胸と胸をあわせるように体全体を少しななめにしてすれちがってきたことに由来しています。

しかし今では、すっかりこの「肩引き」も忘れられてしまった気がします。

そんな中でも、「すぐに人とぶつかる」と言う人もいます。

私の友人にもいますが、一緒に歩いていた時、どうしてぶつかるのかなぁと、ふと観察してみるとあることに気付きました。

それは、「目的地を定めずに、ぶらぶら歩いている」ということです。

辿り着く先があいまいだから、どの道を通れば良いか分からず、ぶらぶらと歩いていたと思ったら、突然振り返ったり、いきなり止まったりするのです。

そりゃ人にぶつかりますよね。

目的地があって歩いている人は、深く意識しないまま、どこをどう歩けば最短で行けるか判断しながら歩くので、人の間をすり抜けながら、ほとんどまっすぐ進んでいきます。

実はこれと同じようなことが、会社経営にも言えます。

会社を経営をする時には、まずはじめにどこに向かうのか明確なゴールを設定することが重要です。

経営方針が定まらず、社員同士で衝突してたり、事業内容に一貫性がないような会社がお客さまから支持を得ることは難しいのです。

 そもそも会社は何のために存在し、何を達成したいのか?という、その存在する理由と達成したいゴールを明確にすることが必要です。

このような明確なミッションを持っているほど、メリットがたくさん生まれます。

  • 明確なゴールに向かって進むので、行動にブレがありません。
  • 社員は共通のゴールを共有しているので、同じ方向を向いて行動できます。
  • 何をやろうとしているのかゴールが明確なので、周囲からの応援も多くなります。

また収益の面でも、ミッションは絶大な効果を発揮してくれます。

とある会社が、ミッションのある会社とない会社の収益差を調査をしました。その結果、それぞれの会社の差は、「1.76倍」もあることが分かったのだそうです。

しかもこれは、黒字企業だけの比較のため、赤字企業を含めると、その差はもっと開くでしょう。

さらに違う調査もあります。  「売上2.5億円以上」でミッションを持つ会社:47%  「売上30億円以上」でミッションを持つ会社:76%30億円という売上を立てている会社のうち、およそ4社に3社が、ミッションを持っているのです。

これらの結果から見ても、ミッションがいかに重要か分かると思います。

あなたもぜひ一度、自社のミッションについて考えてみてはいかがでしょうか?

先ほど「肩引き」という江戸しぐさを紹介しましたが「袖振り合う中も多生の縁」という言葉もあります。

いつも相手への思いやりの心を持って、お互いに気持よく道を歩けるように心がけたいですね!

では次回は、スペインのことわざで「きっと明日は週で一番忙しい日だ」というものがありますが、先送りグセを改めるライフハックを共有させていただきたいと思います。

関連書籍のご案内

人生を変える余裕に満ちた心の整え方」シリーズ「地方で起業やキャリアを考える人のマインドセット」を電子書籍化しました。電子書籍用の加筆は一部していますが、このブログをお読みいただくだけでも十分です。

Amazon プライムにご加入されてましたら無料でダウンロードできますので、オフラインでも読めますのでオススメです。

タイトルとURLをコピーしました