少年よ大志を抱け

地方で起業やキャリアを考える人のマインドセット
この記事は約4分で読めます。

前回は「ないものねだり」と題して、物事の本質を掴むために気持ちを削ぎ落としていくと色々な気づきが得られます。

人を羨む気持ちのコントロールについてシェアさせていただきました。

あなたが何かのきっかけで目標にしたいゴールに向かって歩き始めた時に必ず水を差す人が現れると思います。

今回はそんな時に思い出して欲しいマイケルジョーダンの言葉をシェアしたいと思います。

Boys be ambitious !

あなたの周りにこんな人はいませんか?

「ワシやったらもっとうまくできるのに」「それは俺はなりたくないな」

他人の批判する残念な人で自分の現状も見極めずに努力を怠る人々です。

ぼくはマイケル・ジョーダンのこの言葉が好きです。

お前には無理だよ、と言う人のことを聞いてはいけない。 

もし自分で何かを成し遂げれなかったら、他人のせいにせず自分のせいにしなさい。 

多くの人が僕にもお前には無理だよと言った。 

彼らは君に成功して欲しくないんだ。 

なぜならば、彼らは成功できなかったから。 
 

途中で諦めてしまったから、 だから君にもその夢を諦めて欲しいんだ。 

不幸な人は不幸な人を友達にしたいんだ。 

決して諦めてはいけない。 


自分の周りを、エネルギーであふれ、しっかりした考えを持っている人で固めなさい。 

自分の周りを、プラス思考の人で固めなさい。 

近くに誰か憧れる人がいたら、その人にアドバイスを求めなさい。 

君の人生を考える事ができるのは君だけだ。 

君の夢がなんであれ、それに向かって行くんだ。 

君は幸せになる為に生まれてきたんだ。

あなたが不安を感じているのは、そこに何かの障害があるからです。

人は障害を乗り越えるために努力をします。

その努力が人を成長させるのです。

成長すれば障害だった壁は、二度とあなたの前に立ちはだかることはないでしょう。

人は夢を持つことで成長するチャンスを得ることが出来るのです。

夢に向かって我武者羅に努力をすることで不安は蹴散らせるのです。

努力が報われずに失敗することもあるでしょう。

だけどあなたには努力の結晶が残ります。 

“Boys be ambitious ! Be ambitious not for money or selfish aggrandizement , 

not for that evanescent thing which men call fame . Be anbitious for the attainment of all that a man ought to be .” “Boys be ambitious ! Be ambitious not for money or selfish aggrandizement , 

not for that evanescent thing which men call fame . Be anbitious for the attainment of all that a 
man ought to be . 

以上で私が人生で苦境に陥った2015年の日記を元に「人生は色々あり2015年」の連載を終了させていただきます。

思い返してみると、人生において最悪の状況はそう長くは続かないんだなって感じます。

悪い状況は尾を引いてずっと纏わりつきますが、前を向いて歩き続けておいればいつか必ず突破できます。

次回は新連載「地方で農業するならアグリハックで増収増益を目指そう!」と題して、儲かる農業のアプローチについて私のやってきた方法をシェアしていきたいと思います。

関連書籍のご案内

人生を変える余裕に満ちた心の整え方」シリーズ「地方で起業やキャリアを考える人のマインドセット」を電子書籍化しました。電子書籍用の加筆は一部していますが、このブログをお読みいただくだけでも十分です。

Amazon プライムにご加入されてましたら無料でダウンロードできますので、オフラインでも読めますのでオススメです。

タイトルとURLをコピーしました