仕事や転職に「利く」決算書の読み方

仕事や転職において決算書が読めると有利になります。ビジネススキルの一つとして習得できるようお役立ち情報を発信しています。

決算書から仕事や転職に”利く”知識を簡単に得る方法

会社の息を止めないための流動資産の考え方

これまで時計回りにみてきて最後に解説した左上の部分は、会社の中にある資産でも、おおよそ1年以内に現金化されるか、消費され費用となって消えるものを記載していく項目となります。

#流動資産の考え方

決算書から仕事や転職に”利く”知識を簡単に得る方法

有形固定資産と無形固定資産は資金が長期に固定されている

前回は「資金の借り手は、お金の運用状況を示す資産」と題して、バランスシートでお金の入手経路の表す左側の「会社の資産」に位置する項目について解説を進めさせていただきました。今回は、資産の最初に「設備」について解説を進めていきます。
決算書から仕事や転職に”利く”知識を簡単に得る方法

資金の借り手は、お金の運用状況を示す資産

前回は「決算書を評価されるときに一番大事な項目」と題して、株式上場時に創業者であるオーナーなどが保有している株式を資本取引市場で切り売りすることによって株式売却益、つまりキャピタルゲインについての解説をさせていただきました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました