地方で起業やキャリアを考える人のマインドセット

自分の人生の主役は自分しか演じられない

前回は「止まない雨はない」と題して、2015年辛かった時期における私の日記を元にアイデンティティーの確立についてお話しさせていただきました。今回は引き続き、病魔に侵され変化した価値観についてお話しさせていただきます。
地方で起業やキャリアを考える人のマインドセット

止まない雨はない

前回は「人は奥底に潜む感情に翻弄されている」と題して、日記からの抜粋から未来の自分に宛てたメッセージとしてペルソナを設定して書いていたものをご紹介させていただきました。このシリーズは日記からの抜粋ばかりになりそうです笑
地方で起業やキャリアを考える人のマインドセット

人は奥底に潜む感情に翻弄されている

前回は「自分のなかで変わらないもの」と題して、引き続き日記から抜粋して僕が救われた音楽についてご紹介させていただきました。今回も日記からの抜粋ですが、未来の自分に宛てたメッセージとしてペルソナを設定して書いています。
地方で起業やキャリアを考える人のマインドセット

自分のなかで変わらないもの

前回は「去年のぼくへ」と題して、自分が人生で崖っぷちに陥ったときの日記から抜粋した「自分に当てた手紙」をご紹介させていただきました。今回も、日記からの抜粋ですが僕が救われた音楽についてご紹介させてください。
地方で起業やキャリアを考える人のマインドセット

去年のぼくへ

前回は「悪評大いに結構、悪評千里を走る。」と題して、地方だろうがどこだろうが、出る杭は打たれるものでメンタルやられないようにマインドセットについて共有させていただきました。
地方で起業やキャリアを考える人のマインドセット

悪評大いに結構、悪評千里を走る。

前回は「人生にはよくないことが重なることがある。」と題して、これから「人生は色々あり2015年」と連載していくにあたり、私が起業してから会社を売却する決断をするまでの心のありようを共有させていただきます。
地方で起業やキャリアを考える人のマインドセット

人生にはよくないことが重なることがある。

前回までは「人生を変える余裕に満ちた心の整え方」というコラムを連載させていただいており、その最終記事は「原点に立ち返るのに必要な決断」と題して、自信をもって「やりたいこと」と「やらない」という選択を決断できたときにモノゴトは前に進むというお話を共有させていただきました。
地方で起業やキャリアを考える人のマインドセット

幸せの総量について考えてみる

前回は「日本のおもてなしは世界一だと自慢するひとたち」と題して、日本人の多くが勘違いをしている現実について共有させていただきましたがいかがでしたか?一般論のため反対意見も多くあると思いますが参考にしてみていただければ幸甚に存じます。
地方で起業やキャリアを考える人のマインドセット

CSRに変わる新概念

マイケル・ポーターのCSV(クリエイティング・シェアード・バリュー)の論文を読みました。わたしの経営する農業生産法人の畑では企業のCSRとしてグリーンツーリズム事業を展開していますがCSRからCSVの時代に変わりつつあるのではないかと疑問を持ったからです。
地方で起業やキャリアを考える人のマインドセット

自分が生まれてきた意味を知っている人は強い

前回は「きっと明日は週で一番忙しい日だ」と題して、スペインのことわざから物事を先送りすることが最もストレスがたまる問題だとして、その解決策を共有させていただきました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました